NDL ミントセミナー テクニカルベーシック2日間コース:歯科衛生士 浅田

令和元年5月1日(水・祝)・2日(木・祝)に行われたミントセミナーのテクニカルベーシック2日間コースに参加してきました。
講師の先生は、長谷ますみ先生でした。
テーブル席6名についてくださったインストラクターの先生は、前池彩乃先生でした。

1日目は、「グレーシーキュレットスケーラーのシャープニングの理論と実習」、「SRPの基礎講座」を学びました。
2日目は、「顎模型とファントムを使用した実践トレーニング」を学びました。

長谷先生のお話を聞いて、シャープニングがいかに大切か改めて分かりました。シャープニングなカッティングエッジを獲得すると、硬組織・軟組織への傷害が少なくてすみ、術者の疲労を少なくし、細かな歯石の探知、ざらつきを感じとることが出来ます。
シャープニングの角度は、難しいですが、覚えるまでシャープニングガイドを使って正確な角度をマスターしたいと思います。
実践トレーニングでは、分かりにくいところがあればインストラクターの前池先生が、丁寧に教えてくださってとても分かりやすかったです。

歯肉に配慮した痛みの少ないSRP が出来るように、
今回教えていただいたことを復習・練習し、臨床に活かせるよう頑張っていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です