講演会

令和6年5月16日スタディーグループ清歯塾にて講演がありましたので、勤務医の江口先生と参加しました。講師は和歌山県立医科大学口腔外科名誉教授 北大阪ほうせんか病院 顧問 口腔健康センター長 藤田茂之 先生です。

藤田先生は長年舌神経や下歯槽神経切断の吻合術に携われ、全国から多くの患者様が紹介される有名な先生です。今月号のクインテッセンス(歯科専門雑誌)にも論文を出されていました。口腔領域のつの神経の切断が、いかに患者様に不幸をもたらすか、改めて感じました。神経切断後の評価・並びに吻合手術を如何にするのかを動画で拝見できました。他の大学口腔外科では神経の切断後、対症療法しかしておりません。明日から役に立つ講演会とは違い、貴重な知識を得ることができました。症状が強い患者様には是非紹介したいと思いました。

当院では神経切断は今まで一度もありません。私は奈良県立医科大学口腔外科でトレーニングを受けていたので、自信があります。ただ、特異な症例もありますので、今後更に気を付けて親知らずの抜歯を行いたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です