中高年のカリエス予防とオーラルケアセミナー 歯科衛生士:青山

平成29年11月12日に千里ライフサイエンスセンターにて行われた講習を受けてきました。講師は歯科衛生士の松岡久美子さんと長谷ますみさんでした。
中高年は40〜50代の方ですが、この時期は食習慣、運動不足、ストレス、喫煙、飲酒などが原因となる生活習慣病や更年期障害などにより体や心に大きな変化があります。そこで私達歯科衛生士がこの時期の患者さんへ健康支援することが大切であると学びました。その健康支援は体、口、食、心、技の5つに分かれていると教わりました。5つそれぞれ大事なポイントがいくつもあり、歯科衛生士として意識して患者さん一人一人に合った健康支援をしていかなければならないと思いました。また口、技に関しては私達の伝えることや薦めるもので患者さんの口腔内が大きく変化することもあることを頭に入れた上で接していきたいと思いました。これからの診療に活かしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)