月別アーカイブ: 2017年7月

誰もができるSRP初級編 歯科衛生士:吉田

2017年7月16日(日)17日(月・祝)千里ライフサイエンスセンターで行われた、誰もができるSRP初級編 テクニカルベーシック 2日間コースに参加してきました。
1日目は、シャープニングの理論と実習、SRPの基礎について学びました。キュレットスケーラーの形態をしっかり理解し、スケーラーの持ち方、指のポジション、エッジを適確に感じるシャンクの調整など、1から学ぶことができ、とても勉強になりました。
2日目は、顎模型を使ったファントム実習をしました。患者様の頭の位置、顔の向き、ポジショニングで楽に施術ができることを学びました。受講者6人に1人の先生がついてくださったので、質問しやすくより理解を深めることができました。
歯肉を痛めない挿入、エッジを確実に感じることをしっかり意識し、患者様の負担にならないよう、これから努力していきたいです。

CAMBRA臨床編:歯科衛生士 三輪

平成29年7月9日、先日行われたCAMBRA定期管理予防セミナーの第2弾「CAMBRA臨床編」セミナーに参加してきました。CAMBRAう蝕リスク評価を実際に導入されている麻生歯科の麻生先生と歯科衛生士の方々の公演でした。正確にリスク評価をするためには、唾液検査や細菌検査、X線、医療面談、口腔内診査をおこないますが、その必要性をしっかり患者さんに理解してもらうことが必要です。予約電話受けた時点で受付の方が説明をし同意を得るとのことでした。歯科医師や歯科衛生士だけでなく、受付やその他のスタッフ全員がう蝕リスク評価の必要性を理解し、予防歯科を目指していくという同じ目標をもつことが、導入成功への鍵だと感じました。当院でも導入に向けていろいろ議論をしていかなければなりません。CAMBRAを通じて患者さんのリスクを把握し、口腔の健康を守り、生涯健康でいてもらえるために私の役割は大きいと思いました。

2017年07月06日(木)
講師石床淳子先生のコミュニケーションセミナーに参加させていただきました。
いつもあたりまえのように人と会話をし接していますが、私の表情、声、言葉一つで、人を喜ばせることも、悲しませたり嫌な思いをさせてしまったりする事が改めてわかり、考えされられました。
患者さんはもちろんですが、私に関わる全ての人を幸せにできるように、歯科業界で働く1人として責任を持って毎日過ごせるように努力していこうとおもいます。
あたりまえにできないといけないことがまだまだできてないな、と考える機会になりました。
山田

井上歯科スタッフ食事会

2017年7月1日(土)
本格的に暑くなってきましたね
昼休みにスタッフ14人で
ランチへ行きました。
当日、主任の誕生日だったので
サプライズで大きなケーキが登場し
皆で美味しく頂きました!

楽しい食事会になりました
これからもスタッフ一丸となり
暑さに負けず
患者様の為に全力を尽くします!