咬耗・摩耗・酸蝕明日から歯をみる目が変わる 歯科衛生士:植木

平成29年4月9日日曜日、堺市産業振興センターで行われた、井上和先生によるTooth wearの話についての講演会に参加してきました。
普段何気なく飲んだり食べたりしている食品の中にも酸性度が強いものがあり、気付かぬうちに歯が酸の影響を受けていることがあります。酸性の食品についてのリストを、当医院の各診療チェアーと待合室に置かせて頂いているので、良ければ一度ご覧になってみてください。意外な食品が、歯に影響を及ぼしているかもしれません。
ただ一概に酸性の食品全てが悪いわけではなく、唾液の緩衝作用が弱かったり摂取の頻度であったり、様々な要因が重なって起こることがほとんどです。
それらの原因を患者さんに寄り添う形で突き止め、改善していけるよう、今後も衛生士として精進していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)