月別アーカイブ: 2016年4月

なるほどぺリオ講座 三輪

2016年4月24日(日)グランキューブ大阪にて、天野敦雄先生と山本浩正先生による講演会を受講してきました。参加者400人参加で、キャンセル待ちがでるほどの人気の公演でした。天野先生は、ヒトはなぜ歯周病になるのか?どんなヒトが歯周病になってどんな場合に進行するのか?最新の科学で明らかになり始めた歯周病因論を私たち歯科衛生士にも分かりやすい言葉で、ユーモアたっぷりに講演してくださいました。山本先生は、リコール率90%以上を保つために必要なことや秘訣、患者さんとのコミュニケーションの心得をお話しいただきました。お二人のぺリオ攻略のための目からウロコが落ちる情報を、明日からの診療に役立てていきたいと思います。

歯科衛生士育成プログラム3:歯科衛生士 青山

平成28年3月20日に神戸常盤大学で行われた歯科衛生士育成プログラムに参加しました。SRPの基礎と実践について、再評価後の患者説明とメンテナンスプログラム決定法、成人・小児のメンテナンスについての講義を受けました。
SRPは、正しい知識と技術のどれが欠けても治らないものであり、逆に正しい知識と技術を身につければ治せるものであると学びました。正しい歯周組織を理解した上で歯石を探知することがとても重要だと改めて気づきました。今後SRPする際しっかり意識して行っていきたいです。
再評価後の患者さんへの説明は患者さんが自分の口腔内を理解するのにとても大事な時です。患者さんにとって何が大切かを見極めて、口腔内写真、X線写真、歯周組織検査の結果を上手に伝え、患者さんに治療ではなく健康な状態を維持したいと思ってもらえるようにしていきたいと思いました。
またメンテナンスに継続して来ていただくには、患者さん自身が通いたいと思ってもらわないといけません。そのためにはまず我々スタッフが通いたいと思う医院にするようにとのことでした。自分が通いたいと思う医院、患者さんが通いたいと思う医院を目指して日々頑張っていきたいです。