月別アーカイブ: 2015年11月

関西ヘルスケア歯科学会:歯科衛生士 三輪 

平成27年4月26日、タカラベルモント本社ビルにて、関西ヘルスケア阪和四国 第2回スッタッフミーテイングに参加させていただきました。金尾好章先生講師による【カリオロジー】についてです。金尾歯科医院では、小児のカリエス予防に力を入れていて、その取り組みについてのお話しでした。「健康ノート」を各患者さんに作り、そこに口腔内写真、パノラマ、バイトウィング等の資料を全て記録し、患者さんにも渡して、その記録を共有しているとのことでした。口腔内写真は、まずカメラに小さな子供さんに慣れてもらう為に、プリクラ写真でカメラの楽しさを知ってもらい、徐々にカメラに移行するとスムーズにいくそうです。染めだしした写真を貼り保護者の方に見てもらうことで磨き残しのチェックをしてもらいやすいなど、その「健康ノート」が歯科と家庭とを結ぶ架け橋の役割にもなっています。「資料や記録の保管は医院」だけではなく、患者さんと共有し、患者さんにも記憶に残るこの「健康ノート」は記録を積み重ねることで、子供さんの「成長ノート」となるのだと思いました。このセミナーで当院に足りないこと、取り組み方などいろいろ考える良いきっかけとなりました。