学術実習型講習会

平成29年6月15日大阪府歯科医師会主催の学術実習型講習会「歯内療法における根管の拡大・形成 ハンズオンコースーステンレスファイルVSレシプロケーティングモーション ニッケルチタン製ファイルー」 講師 吹田市開業 木ノ本 喜史 先生 を聴講・実習しました。当院はデンツプライ製エクスマートをすでに導入しており、根管治療時間の大幅な短縮化をしております。今回は基本の確認と湾曲根管でもニッケルチタンファイルが破折しないようにするためのポイントを教えて頂きました。木ノ本先生の講義は毎回勉強になります。本年9月10日の歯内療法学会にもぜひ参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)