講習会

平成29年4月9日保険医協会にて「CAD/CAMテクノロジーの現状と展望」と題した元大阪歯科大学教授 末瀬一彦先生の講演を聞きました。歯科界でもデジタル化が急速に進み、特に印象(形取り)の光学印象が一般的となるとの事でした。形取りの苦手な患者さんは多く、普及すると歯科医院での嫌な事の一つが無くなりそうです。感染予防にも有効なので、世界標準の装置が開発されれば、当院でもいち早く導入したいと思います。もうすぐそこまで来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)