月別アーカイブ: 2016年2月

矯正勉強会

平成28年2月18日タカラベルモントにて矯正勉強会がありました。今日は最終的に外科症例になったケースのリカバリーシリーズ。開咬・顎変形症・下顎前突は治療が難しいです。当院では紹介になります。


インプラント講習会

image2

平成28年2月14日(日)大阪府歯科医師会にて行われたインプラント講習会に参加しました。全4回コースの最終回です。今回は骨造成です。ちょっとグロテスクですが、インプラントの実習では豚骨を使います。私は何回も経験していますが、冷凍なので歯肉剥離が難しいです。いい復習になりました。

第15回南大阪口腔疾患勉強会

平成28年2月13日 SAYAKAホールにて近畿大学医学部附属病院歯科口腔外科主催の勉強会に副院長の富永先生と参加しました。冒頭では清惠会病院歯科口腔外科 下出孟史先生の病院紹介がありました。下出先生は私達広島大学の後輩です。みなさん頑張っています。特別講演では高名な中島康先生が講演されました。インプラントの難易度に関する講演です。いい復習になりました。

ストローマンインプラント Roxolid 講演

平成28年2月7日グランフロント大阪にてストローマンインプラントの講演会に参加しました。ストローマンインプラントは当院で使用しているインプラントですが、現在は世界シェアトップの24%を占めており、2位のノーベルは20%。3位のzimmer合わせて60%になります。現在多くの会社からインプラントが発売されていますが、患者様には自信を持って進められるインプラントです。万が一海外でトラブルがあっても安心してください!今回ストローマンが新しいインプラントを発売しました。強度25%アップし生着期間も改善された Roxiolid です。海外ではもう一般的に使用されており、現在ストローマンインプラントの主流です。将来3mm以下のインプラントも可能になるとの事。期待大です。勝山先生からRoxolidの講演をしていただいた後、下尾先生から新しいオールオン4の術式を紹介していただきました。凄かったです。上顎5から上顎洞側壁をかすめ梨状孔へのインプラント傾斜埋入。下顎5から下歯槽管をかすめる傾斜埋入。インプラントチームと補綴チームに分かれているそうです。究極のインプラントオペでした。

講演会 歯内療法 木ノ本喜史先生

平成28年2月7日保険医会館にて上記講演を拝聴しました。木ノ本先生は最近超売れっ子ですね。河内長野市歯科医師会でも3回シリーズで講演をしていただき、会員の先生に大好評でした。今回の講演は前半はフレアーアップについて。根管治療後の痛みについての最新の論文を紹介していただきました。フレアーアップ1つ目は通常の術後疼痛に関して。2つ目は神経麻痺に関して。3つ目は神経再生による不定愁訴に関して。特に3つ目は患者さんからのよくわからない訴えはこの事か!と目からうろこでした。後半はMTAセメントに関して。当院でもMTAセメントは使っていますが、何しろ高価・・・なるほどいい材料なのでもっと使いたいのですが、保険診療では無理です。早く保険適応になってほしいです。午後1時までの講演でしたが、午後1時からストローマンインプラントの講演があるので昼食も取らずタクシーに飛び乗りグランフロントへ!